沖縄視察報告!!!

世界トップレベルを肌で感じることが出来る、OIST(沖縄科学技術大学院大学)の講師の方々とのとても素敵なご縁を頂き、視察に行って参りました。

OIST(沖縄科学技術大学院大学)とは?

科学分野の5年一貫制博士課程を置く、日本で類を見ない学際的な大学院大学で、教育と研究は全て英語で行われています。

OIST(沖縄科学技術大学院大学)は、質の高い論文の割合が高い世界の研究機関ランクで、東大の40位を大きく上回り、日本トップ、世界で第9位に選ばれています。

欧米はもちろん、中国、韓国、ロシア、インド、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジル、レソト(南アフリカ)等、多様性に溢れた国籍豊かな研究者と学生により、日々英語で研究が行われています。

創立9年という若さでありながら、日本にもMITを!というOISTのトップ中のトップレベルの方々の思いが集まり、2名のノーベル賞受賞者も加えて確実に形になりつつあります。

今回の沖縄合宿ではそんな国際色豊かな世界トップレベルの頭脳を持った方々が、SEED Academyの生徒の為だけにオールイングリッシュで研究内容や世界から見た日本等について話してくれる機会を設けます。

その後に自由な質疑応答、交流を通して、常時世界基準を体感することで、生徒1人1人の中にもグローバルな意識が芽生え、確実に国際人としてのマインドを育むことが出来る、そんな素敵なキャンプになっています。

現在、状況が状況ですので、沖縄キャンプにご興味がある方は、個別にご連絡ください。詳細をお伝え致します。