モノクロの世界から虹色の世界へ!

昨日はSEEDの白金校舎で、2020年の方向性を決めたり、より良い場所を作りあげる為の会議を行い、
大いに盛り上がりました!

ABCやフォニックスの教え方からスピーチコンテストの話等、みんなが英語を話せるようになる為にはどうすれば良いかを話し合えた、
とても有意義な時間でした!

英語が話せる、聞けるようになると、今までの固定観念や思考に囚われたものさしが外れ、
世界がグンと短かに、そして無限に拡がります。

オズの魔法使いで、主人公ドロシーがサイクロンで飛ばされ、オズの王国についた時のように、
モノクロだった世界から色とりどりの虹色の世界へ。

英語が話せるとそれだけ世界が広がる。

そんな世界を体験して欲しいと、1人1人が心から願っています。

大切な仲間たちと同じ方向に向かって、バイリンガルを日本のスタンダードにする前、スタッフ一同力を合わせて頑張ります!